Valentine's Day

2月14日はみなさんご存知のバレンタインデー。

チョコレートは準備されましたか。


大切な人へ、大事な仲間へ、お世話になっている方へ

はたまた甘い誘惑に負けた自分へ。


チョコレートを選ぶのも楽しいですね。


実はバレンタインデー、国が変われば文化も異なります。


北欧フィンランドではチョコレートを渡す文化はあまり根づいていないようです。

そもそもがバレンタインデーはフレンズデーと呼ばれていて、

友人へギフトやカードを送り友情に感謝する日となっています。


感謝の気持ちとしてお花を渡すことも多く、その花は決まってチューリップ。

チューリップの花言葉は色によって異なりますが、代表的な花言葉は

「博愛、思いやり」

まさに友情に感謝を表すにはぴったり。


フィンランドでは2月14日が1年で最もチューリップが売れる日で、バレンタインデーが

近づくと街には色とりどりのチューリップが店頭に並ぶそうです。


また、メッセージカードで日頃の感謝を伝えることも文化として根強いようです。

(フィンランドでは郵便局が忙しのはクリスマスの次がバレンタインデー!)



日本のバレンタインデーの文化も素敵です。

でもフィンランドのバレンタインデーもとっても素敵。



人と会うことも自粛を求められる中だからこそ、バレンタインデーに親しい友人に

メッセージカードを送るのもおすすめです。


メールや電話もいいですが、たまには敢えて手間のかかるメッセージカード書いてみませんか。

貰った相手はきっと笑顔になりますよ。






MidiUmi(ミディウミ)