TWO HANDS/BIG THIEF




BIG THIEFはブルックリンを拠点としている4人組のインディ・フォークバンド。


2016年に1stアルバム「Masterpiece」をリリースし、瞬く間にインディーフォーク界で頭角を現したBIG THIEF。


3rdアルバム「U.F.O.F」はリリース後、各メディアが絶賛、グラミー賞の最優秀オルタナティヴ・ミュージック・アルバム賞にノミネートにまで至りました。


今回ご紹介するのは4thアルバム「TWO HANDS」

バンドは「U.F.O.F.」が"天"であるとすれば、「Two Hands」は"地"といったイメージで2部作となっていて

前作リリースから約5ヶ月という短い期間でリリースされました。


フォークの影響が色濃く出た繊細な楽曲もあれば、力強いバンド・サウンドが魅力の楽曲もあるが、トディッショナル・フォークと内省的な歌詞という共通点になっています。

音数を抑えた生々しくも緊迫感のあるサウンドと、ボーカルのエイドリアンの美しい歌声とファルセットが交差する躍動感のあるアルバムになっています。





前回ボーカルのエイドリアンのアルバムをご紹介していますので、そちらもぜひご覧ください

「songs and instrumentals」







MidiUmi(ミディウミ)