songs and instrumentals/Adrianne Lenker




Adrianne Lenkerはアメリカのシンガーソングライター。

ビッグ・シーフというインディーロックバンドのリードボーカル・ギタリストとしても活動をしています。


2019年にビッグ・シーフがリリースしたアルバムがグラミー賞にノミネートされ、ワールドツアーに出たところにコロナの影響でツアーが中断し、空いたスケジュールにこのアルバムは作成されました。


レコーディングはマサチューセッツの山小屋で、デジタルプロセスを一切経由せずに全てアナログ機材で行われたそうで、アルバムを通してアコースティックギターの優しい音に包まれています。


デジタル機材を使用しないレコーディングによって、雨の音、風の音、鳥のさえずりといった自然な環境音も聞き取れる臨場感のある仕上がりになっています。アコースティックギターの音も決して澄み切った音ではないですが、その生々しい音も自然なこととして響きます。


自然であって何も包み隠さない、素敵なフォークアルバムです。

(ジャケットのアートワーク、中の見開き等もとても素敵ですよ)





アルバム中のある曲、最後が少し唐突に終わります。レコーディング中にテープが終わったからだそうです。

そんなところもきっと彼女らしいのでしょうね。



MidiUmi(ミディウミ)

  • Instagram ホワイトアイコン
  • Instagram ブラックアイコン