for Reduce




近年、私たちの生活に少しづつ浸透してきた「サスティナビリティ」という考え方。


サステナビリティ(Sustainability)とは、広く環境・社会・経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていくという考え方のことを言います。その中でも特に、企業が事業活動を通じて環境・社会・経済に与える影響を考慮し、長期的な企業戦略を立てていく取組は、コーポレート・サステナビリティ(Corporate Sustainability)と呼ばれています。


私たちファッション産業は、製造にかかるエネルギー使用量やライフサイクルの短さなどから環境負荷が非常に大きい産業と指摘されており、国際的な課題となっています。


ファッション産業を持続可能な産業とするには、私たちもまだまだ努力が必要ですし、環境負荷軽減への取り組みを継続していくことに向き合っていかなくてはいけません。



何かできることはないか。


些細な事かもしれませんが、オンラインショップからお客様へお届けする梱包資材を見直します。


簡易包装にすることによって、使用する資材の削減に取り組みます。


『for Reduce』


Reduce(リデュース)とは、環境負荷や廃棄物の発生を抑制するために無駄・非効率的・必要以上な消費・生産を抑制あるいは行わないこと


今では浸透しているエコバッグを使用するのもReduce



簡易包装にご協力いただける方はお支払い画面でこちらにチェックをお入れください。



ご協力いただいたお客様には通常ポイントに加えて、10ポイントを追加で付与させていただきます。(※1)


また、お買上金額から10円を森林保全団体へ寄付させていただきます。(※2)


寄付先は一般社団法人more trees


more trees(モア・トゥリーズ)は、音楽家・坂本龍一が代表を務める森林保全団体です。加速する森林破壊と地球温暖化の危機的状況に行動を起こすために、坂本龍一、細野晴臣、高橋幸宏、中沢新一、桑原茂一の5名が発起人となって、100名以上の賛同人とともに2007年に設立されました。





簡易包装で使用する梱包資材は、以前4月9日~23日の期間で実施した「Earth day fair」 で使用した

FSC認証の再生紙100%使用した外袋になります。(※3)


MidiUmiは地球環境、生態系を守る大きなネットワークの一環でありたいと願っています。

まだまだ取り組みは小さな規模ですが、私たちは未来に向けて一つ一つできること考えて行動することを継続します。



(※1)追加ポイントの反映は後日となります。

(※2)年間の金額を一括で寄付させていただきます。

(※3)ご注文いただいた数量、内容によっては梱包方法がことなる場合がございます。