top of page

SANDERS / MILITARY DERBY SHOE




SANDERSは1873年に設立、靴の聖地ノーサンプトン最後の実力メーカーです。


会社は90人以上の職人を雇っています。 現在では生産機械と高度なコンピュータ制御システムに補足

されていますが伝統的なグッドイヤーウェルト製法は現在でも引き継がれ素材へのこだわりは今でも

変わらず、天然素材をパーツのほとんどに使用しています。









MILITARY DERBY SHOEはキャップと羽根部分には特徴的なトリプルステッチを施したモデルになります。

別名ピューリタンステッチ。強度を上げるディティールは現在では希少となった3本針ミシンを使用しています。







ダービーとは、羽根が甲を覆うようについたデザインの靴です。「外羽根」と呼ばれることもあります。

その羽根の部分が大きく開いてくれるので着脱が簡単に行えるのも魅力的です。






アッパーには牛革のポリッシュドレザーを採用し光沢感を持たせつつ、傷や汚れが付きにくく、雨にも強いのが特徴です。

お手入れに関しても柔らかい布やブラシで磨くだけで簡単にお手入れができるため、革靴を初めて履く方へもおすすめです。






ヒール部分には英国ならではのクラウンマークを表現する事が許されています。





ソールはITSHIDE社のコマンドソールを採用しているため、天候に左右されずデイリー使いでお使いいただけます。







しっかりしたものづくりに裏打ちされた確かな品質『いいもの』です。

ぜひ私たちのお洋服とコーディネートしてほしい靴です。




直営店舗、オンラインショップでもお取り扱いしています。


Comments


bottom of page