PASTORET MOCASINO



ベーシックなタッセルローファー


トラッドの定番、ローファー・シューズとは、甲を横切るベルトの縫い付けが特徴的な、靴紐のない靴のこと。





革靴ですが、ローファーはカジュアルファッションに合わせていただくシューズになります。


タッセルが付いているので、シンプルなコーディネートのアクセントにもなりますし

大人っぽいコーディネートでも垢抜けたイメージなります。




スペインのシューズ一大生産地であるアリカンテ地方でも、アリカンテ市内から車で60分ほどの

山間地にある町モノバー。


モノバーには、古くからモカシン系のシューズを作る工房が集まっています。


そのモノバーの代表的な工場が、今回ご紹介しますローファーを生産しているMOCASINES PASTORET社。


最新の機械を導入しているが、機械では縫いづらい部分は今でも熟練の職人がハンドステッチで

仕上げるので、シューズ1足ごとに手作り感も備わっています。




革靴ですので履き始めは硬さがありますが、段々と柔らかくなっていきます。


スニーカーを履くように日々のスタイルにコーディネートしていただける一足です。

(お値段も控えめでコストパフォーマンスが高い一足でもあります)


こちらの商品は「ONLINE SHOP」よりご購入いただけます。

MidiUmi(ミディウミ)

  • Instagram ホワイトアイコン
  • Instagram ブラックアイコン