創業200周年記念 フィンレイソン展 ―フィンランドの暮らしに愛され続けたテキスタイル


Finlayson®©Finlayson Oy


今回ご紹介するのは

創業200周年記念 フィンレイソン展 ―フィンランドの暮らしに愛され続けたテキスタイル


フィンレイソンは、寝具等のデザインや生産を手掛ける北欧フィンランド最古 のテキスタイルブランド。

1820年の創業以来、寝装品やホームテキスタイルを 中心に、質の高い製品と洒落たデザインで人気を博し、日本で も広く知られています。


像を並べた「エレファンティ」は見たことがある方も多いのではないでしょうか。


フィンレイソンの歴史は、スコットランド出身のジェーム ズ・フィンレイソンが、 1820年にフィンランド第2の都市、 タンペレに紡績工場を設立したことから始まります。

1825年 にはフィンランド最大の紡績工場として稼働し始め、タンペレ の人口の半分を雇用しました。

また、実はフィンランドで初めて女性を雇用し、 女性の社会進出にも貢献しました。






Finlayson®©Finlayson Oy



1930年代にはPMKというフィンランド綿工場の販売会社が設立され、テキスタイル 産業に参入します。

その後PMKの広告キャンペーンは雑誌、店の ショーウィンドウなどさまざまなところで見られようになりました。


その後1951年にデザインアトリエが設置された後、社内デザイナーが登用されました。1960年代以降テキスタイルデザインの黄金期が到来します。




Finlayson®©Finlayson Oy



社内デザインアトリエ設置以来、アイニ・ヴァ―リをはじめとする社内デザイナーを登用。 カラフルな草花のモチーフや、大胆なグラフィカルパターンなど、自然との共生に満ちたフィンランドデザイン の軸ともなる作品が次々と生み出されました。


そしてフィンランドといえば、ムーミンが有名です。フィンレイソンは作者トーベ・ヤンソンからムーミン模様の生地を 制作する許諾を得ている唯一の企業なんです!フィンレイソンが地域に根差して信頼されている証拠です。




Finlayson®©Finlayson Oy



フィンレイソンの創業200年を記念し企画された本展は、タンペレ歴史博物館に保管されている当時の貴重な資料を初公開するほか、同じく工場のあった街、フォルッサ博物館に保管される色鮮やかなデザイン原画やテキスタイルなどをまとめて紹介する、日本で初めての展覧会です。

200年間フィンランドの家庭で愛用され信頼されてきたフィンレイソンの歴史をお楽しみください。




創業200周年記念 フィンレイソン展

2021年10月9日(土)~2022年1月10日(月・祝)

会場

京都文化博物館

〒604-8183 京都市中京区三条高倉

https://www.bunpaku.or.jp